沖縄 Web デザイン ヨセヤマブログ|OKINAWA WEB DESIGN YOSEYAMABLOG

沖縄で平面デザインとWEBデザインを主に生業にしています。このヨセヤマブログでは私の趣味や仕事でのTipsなどをメモ書きのようにBlogしています。参考にあれば幸いです。

< ヴァン・ダムの自虐映画「その男ヴァン・ダム」  | ゴールデンラズベリー賞(第31回)最低映画賞は?! >

「トラウマ映画館」町山智浩氏のアメリカ映画特電が本に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 podcast「町山智浩のアメリカ映画特電」は、私の映画情のリソースであり、色々な映画の価値を再確認させてくれる"バイブル"でもあります。その「町山智浩のアメリカ映画特電」の中で心に残る「トラウマ映画」として取り上げた数々の映画を本にまとめ「トラウマ映画館」として発売します。

懐かしい映画が思い出せる「アメリカ映画特電」

 この「アメリカ映画特電」では数々ある名作の裏話や、有名な映画監督達がどのように作品をクリエイトしたのか、誰に強く影響され大作を造り上げたのか、映画評論家でコラムリストの町山智浩さんが分かりやすく丁寧に解説してくれます。

 発売される「トラウマ映画館」の表紙は、確か「悪魔の女教師ジャンヌ・モローの『マドモアゼル』」です。この作品も町山さんの"トラウマ映画"の一つだそうで、「第29回 2007/04/26up トラウマ映画館 4 悪魔の女教師ジャンヌ・モローの「マドモアゼル」」で聴く事が出来ます。試しに聴いてみてはいかがでしょう。あなたの知らない"映画"に巡り会えるかもしれません。

「トラウマ映画館」の発売に関するPodcast

 3月25日のTBSラジオ「キラキラ」内で町山智浩さんが「トラウマ映画館」の内容や制作秘話に関して答えています。

●2011年03月25日(金)映画評論家 町山智浩さん

 4月11日のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」内でも町山智浩さんを迎えて「トラウマ映画」の世界を取り上げています。

●2011年04月11日(月)前編 映画評論家 町山智浩さん

●2011年04月11日(月)後編 映画評論家 町山智浩さん

 私のお薦めは「『トゥモロー・ワールド』と長回し」での解説と「あなたの『忘れようとしても思い出せない映画』を探せ!」の映画「サイレントスペース」の解説です。

●第49回 あなたの『忘れようとしても思い出せない映画』を探せ!
●第15回『トゥモロー・ワールド』と長回し

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yoseyama.jp/mtmanagement/mt-tb.cgi/128

コメントする

< ヴァン・ダムの自虐映画「その男ヴァン・ダム」  | ゴールデンラズベリー賞(第31回)最低映画賞は?! >